NEW POST

"Prince Jardinier 庭のプリンス"

b0381325_18445707.jpg

昨年植えたバラの Prince Jardinier
プランス・ジャルディニエ (庭のプリンス)の2つ目の花が
きれいに咲きました。

蕾の時は白でしたが
開くとほんのり優しいピンクです。

b0381325_18505875.jpg

他の苗を買った時のおまけでもらった苗でした。
以前にも、おまけでバラの苗をもらったことがあったのですが
植える場所が悪かったようで、上手く育たなかったのです。
それだけに、今回はきれいに咲てくれて、とても嬉しい!

b0381325_18473996.jpg

この日は、こんなお客さまもおいでになりました。
初めて見るアゲハ蝶です。

キアゲハにしては地味だなと思い
蝶に詳しい友人にも聞いて、いろいろ調べてみた結果
おそらくヨーロッパタイマイではないかな、と思うのですがどうでしょう。
学名 Iphiclides podalius
仏名 Flambé

この蝶のことをよくご存知の方がいらしたら
ぜひ、詳しく教えてくださいね。

b0381325_18484919.jpg

モンシロチョウ、モンキチョウ、クジャクチョウ、アカタテハは
わりとよく見かけますが
アゲハ蝶は、あまり見かけません。
またじっくり見られるように、蝶とも仲良くすることにしましょう!

b0381325_18511904.jpg

庭のプリンス、優しく美しいバラです。
香りもいいのですよ。
日本では、マイ・ガーデンという名前になっているようですが
"プランス・ジャルディニエ" 庭のプリンス の名前の方が素敵だな~

b0381325_18541945.jpg

街では、白い木槿も咲いていました。

b0381325_18544733.jpg

タチアオイも多いですが、木槿もよく見かけます。
近いうちに八重の木槿も見てこなくちゃ。

b0381325_18552870.jpg

多くのお宅の窓辺はゼラニウムの花で飾られていますが
この小さなベゴニアがとても可愛らしくて、吸い寄せられました。

そんな昨日は晴れていたのですが

b0381325_18554996.jpg

今日は朝から雨で、気温もぐんと低くなりました。

b0381325_18562541.jpg

姫りんごの小さな実の中には、少し赤くなっているのもあるようです。

b0381325_18564082.jpg

隣りの姫りんごの木には
台木にになっていると思われる木が伸びて、大きなりんごがなっています。
毎年、この様子を見る度に、初めて見たときの驚きを思い出します。
なぜ姫りんごの木にこんな大きな実がなっているのか
訳がわからなかったのです。
台木がりんごだったとはつゆ知らず・・・

b0381325_18575941.jpg

昨日、マレから七夕のための笹を切りだしてきましたが
ちょっと早かったかな。
もう乾燥してきています。

b0381325_19000482.jpg

「さあ、フランス対ウルグアイのサッカーの試合、
張り切って応援しますよーー」
U^I^U*

かっちゃん、かなり気合が入っています。 ^^




[PR]
Commented by fran9923 at 2018-07-06 07:46
庭のプリンス、美しいですね〜。本当に綺麗です。いい香りもしてうっとり!ですね。
我が家は五月にお向かいさんにいただいた鉢植えの真っ赤なバラがあるのですが、その二番花が咲いています。
大きさが半分になりました。
それにアゲハ、初めて見ました。珍しいですね。リンクしてるこのアゲハの様に思えますね。
こんなのがヒラヒラ飛んできたら嬉しいです。
こちらは全国的に雨が続いているので、外に出られませんが、きっと次に出たらまた季節が進んでいることでしょう。
かっちゃんが大笑いしてる。^^
Commented by echalotelles at 2018-07-06 17:12
# フランさん、こんにちは♪

美しくて、とてもいいバラです。(*‘∀‘)
2番花は小さくなるとよくいいますね。
私はあまり気にしてなかったけど、今度よく見てみよう。
このアゲハ、結構大きいのです。また来てくれるといいな。
関東では梅雨が明けたのに、雨が続いているようですね。
各地で雨の被害も出ているようで、心配ですね・・・
カシューの口には、サッカーボールが入っちゃいそうです。(*´▽`*)
Commented by snowdrop-uta at 2018-07-08 11:18
こんにちは。白王子と呼びたいようなうすべに色のプリンス!
靭公園のプリンスは黒王子のような深い紅でした。
ヨーロッパタイマイ、フランベというのですね。
めらめら炎が立ち上るような模様だからでしょうか。
ヘッセの『蝶』(岩波書店)にも同じ蝶が載っています。
ドイツ語だと帆舟蝶というのですって。
解説によると、アゲハチョウはヨーロッパに分布しておらず、
アゲハチョウ科に属するヨーロッパ特産種がこのヨーロッパタイマイなのだとか。
日本語だと欧羅巴玳瑁蝶、
黄と黒の模様を玳瑁(タイマイ=べっ甲)にたとえているのですね。
スイスのクジャクチョウを先週別の記事で見て、ヘッセの本を広げていた所でした。
きっといまは蝶の最盛期なのですね。
Commented by echalotelles at 2018-07-09 00:38
# snowdropさん、こんにちは♪

つい最近、ヘッセのお誕生日でしたね。
庭仕事にいそしんでいたヘッセ自身が庭師にプリンスかもしれませんね。
フランベは、花の色からの名前のようですよ。
フランベして黒くなった感じということかな。
アゲハ蝶そのものよりも、このどこか地味なヨーロッパタイマイ、
いい蝶だなと思いました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by echalotelles | 2018-07-06 05:22 | マレ仕事・マレ遊び | Comments(4)

liberte,amitie,illimite


by echalote